失敗なんて怖くない!たった一つの方法で成功まっしぐら!

ノウハウ

こんにちは!ポジティブトレーナー「さとさん 」です。

日々の仕事、上手くいくこともああれば、
失敗することもありますよね。

プロジェクト報告、問題点を上司から指摘、

「え〜〜かなり時間かけて準備したのに、
 失敗か、、、、」

なんてこともありますよね。

 

でも、大丈夫この記事を読めば、
失敗なんで怖く無くなり、

「何でもできそう!」

「なんだか上手くいきそう」

というように自信が湧いてきて、
仕事が楽しくなりますよ。

ポジティブ眼鏡をかけて、事実を変えちゃいましょう。

嫌なことや、失敗したとき、その事実・意味合いを
あなたの思うように変えてしまうのです。

そう、
「ポジティブ眼鏡をかけて、
 事実を思い通りに変えるのです。」

これは、心理テクニックの「リフレーミング」という
手法を、わかりやすくしたものです。

目の前で起きたこと、その事実を
ネガティブに受け取るのではなく、
ポジティブに読み替えてしまうのです。

リフレーミングをやりやすいように、
ポジティブ眼鏡があなたの手にあると思って、
その眼鏡をかける事によって、
目の前にある事実を、ポジティブに読み替えるんですよ。

プロジェクト報告で、上司から指摘されて、
失敗した〜〜と思っていた、アナタ。

ポジティブメガネをかけてみましょう!

「上司の指摘は、確かにその通りかもしれない。

 ラッキー、今この問題に気づけた」

 

「この先、方向性を修正すれば、

 最終的には上手くいきそうだ、

 しかも前倒しできるかも」

このように、事実をポジティブに読み替えるんです。

 

ポジティブ眼鏡でどうして上手くいくのか?

あなたは目の前の事実って、
ひとつだと思いますか?

事実は本質的には、一つですが、その意味は
人によって異なります。
つまり、
事実は一つじゃ無いんですよね。

 

灼熱の砂漠の上で、あなた一人、
周りには何もない。あ〜このままでは死ぬかも。

あなたの目の前に、
キンキンに冷えた水が半分入ったコップがあります。

あなたは、それをみてどう思いますか?

「もう半分しか、水がない。」

「半分も水が残っている。」

良かった!水が半分もある、この水で多少凌いで、
解決策を考えよう。
と思うかもしれませんし。

人によっては、半分しか水がない。
これでは、喉の渇きが癒せない。
と思うかもしれません。

人によって、目の前の事実の意味が変わりますね。

ちょっと、極端な例ですが、
ポジティブに捉えた方が
この先、上手くいく可能性がグッと上がります。

目の前の事実は同じでも、捉え方によって変わるんですね。

目の前の失敗も同じ、ポジティブ眼鏡で成功がグッと近づく

有名な人の話を少ししますね。

エジソンって知ってますよね。
そう、電球を発明した有名なエンジニアです。

彼の有名な言葉がありますよね。

「それは失敗じゃない。
 その方法ではうまくいかないことがわかったという事。
 一歩成功に近づいた。次を試そう。」

そうなんです。
彼は、失敗を失敗ではなく、
成功に向けての一つの選択肢を試しただけ
という捉え方をしているです。

まさに、ポジティブ眼鏡を無意識にかけて
リフレーミングをしていたんでしょうね。

失敗は、ないんですよ。
あることを試した結果として、
フィードバックがあるだけなんです。

そのフィードバックを次の行動に
活かせば、成功が近くだけなんですね。

 

あなたも、ポジティブ眼鏡をかけてみよう!

リフレーミングをするために、
ポジティブ眼鏡をかける。

事実は、一つじゃ無いです。
あなたの目の前の事象を、どう捉えるかは
あなたが決められますよ。

今すぐ、試してみよう。

「ポジティブ眼鏡をかける」

って、メモしておきましょうね。

 

最後まで、読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUT US

アバター
こんにちは、さとさんです。 人生のターニングポイント35歳で深い悩みに陥っていた。 ほんと何もかもが嫌だったですよね。 ある出会いから一気に人生好転、 今では一部上場企業で管理職をしてます。 会社に行くのが楽しい。プライベートも満喫してます。 あなたも変われる!同じように苦しまなくても良いですよね。 必ず変われる。ワクワク仕事して人生楽しみましょう!