着物初心者さんによくある勘違い3つ

着物初心者さんのよくある勘違い 着物

「着物ってなんだか難しそう」
「着付け教室通わなきゃ」
「金銭的に無理よ~」

着物に興味はあっても、こんな風に思いとどまっている方はいませんか?
私も初めはそうでした。でも全部勘違いだったんです💡

この記事では、着物初心者さんによくある勘違いを解説しています。
不安要素を取り除いて、安心して着物に親しんでください♪

勘違い①着物はめちゃくちゃ高い

これは、本当によくある勘違いですよね。
もちろん高価な着物もありますが、メルカリリサイクル着物屋さんで購入すれば全然高くありません。
中古とはいえ、ほとんど未使用に近いものも多く出品されていて、掘り出し物を見つけやすいんです👀
また、新品であっても、ポリエステル着物ならお手頃価格で購入できちゃいます。

私が今までに購入した価格はコチラ👇

  • メルカリ(着物3500円 名古屋帯2100円)
  • リサイクル着物屋さん(名古屋帯2000円)
  • 新品ポリエステル(着物4000円)

いかがですか?
思ったより高くないと思いませんか?😉

勘違い②着付け教室に通わなければならない

まずは「着物を着る方法」を習わなくちゃ!
私もこのように思いこんでました。着付け教室を探してみたものの、お月謝もかかるし着物を売りつけられるのではないかと、あきらめた経験もあります。

しかしよく考えてみてください。昭和中期あたりまで「着物は普段着」だったんです。
みんながみんな着付け教室に通っていたはずありませんよね。
私たちが洋服を着られるように、生活の中で着方を覚えたはず。

そう思い直して、私は独学で着付けを習得しました。
90%はYouTubeです😲すなおさんの動画のわかりやすさは格別❣

【着物着付けの教科書】着物初心者が最初に覚える着付けのやり方【肌着・下着・着物・衿・裾・おはしょり・帯・お太鼓・ぜ~んぶ解説!】All procedures for wearing KIMONO!!!


道具の名前やひと通りの手順を覚えてから、親戚のおばあちゃんに教えてもらったり、着付講師の方の単発レッスンでアドバイスをもらったり…。
少しずつ、自分の好みの着付けを完成させていきました。

勘違い③着物はルールが難しい

今や普段着ではなくなった着物は、特別な衣類として扱われるのが一般的ですね。
そんなイメージからか、難しく考えている人も多いようです。
確かに、結婚式や式典、お茶席に参加する時は一定のルールはあります。

しかし、お出かけ友人との食事といったカジュアルな場面では、何にもルールはありません。
洋服と同じように好きなように着て構わないのです。
ファッションとして大いに楽しんでいる方たちもたくさんいます。
ぜひインスタをのぞいてみてください。

うさこまさん
Sheilaさん
マサキモノさん

着物は寄り添ってくれるもの

何百年も前から日本人が親しんできた着物。
私たちの体によく合い、魅力を引き立たせてくれます。
この記事をきっかけに、着物へのハードルが少しでも下がったら幸いです(*^^*)

コメント

タイトルとURLをコピーしました