仕事は全て逆から考える。それだけで上手くいく。

自己成長・出世

こんにちは!!
成果出せず悩み深かった@さとさんです。

毎日の仕事をうまく、こなせてますか?
あなたは、結果や成果を出せていますか?

働き方改革が職場に導入され、
あなたは、今まで以上に
限られた時間内で
成果を出す
ことに困っていませんか?


年々、働く環境は厳しさを増していると
感じているのではないでしょうか?

今日は、仕事の進め方について、
ある方法を紹介したいと思います。

仕事がどんどん進む、結果が出せる。

あなたは、このブログを読むと、
仕事の進め方が今までより格段に早くなり、
業務効率がアップし、
仕事の成果も圧倒的に良くなります。

仕事がスムーズに進むので、
心のストレスが減り、
前向きな気持ちで
仕事に取り組めます。
余裕の気持ちで会社生活を過ごせるでしょう。

チームメンバも仕事がどんどん進むので、
あなたの仕事ぶりに感心して、
”すご〜〜い!”
と思うかもしれません。


その結果、仕事も効率よく終わらせる事ができ、
早く帰宅し、家族での食卓を囲み
笑顔の家族と美味しく夕食が食べられる。
ようになります。

しかし、このブログで紹介する方法を
やらないと、仕事を効率よく進める事ができず。

時間だけが過ぎていく。残業できる時間も制限が
ある中で、どんどんストレスが溜まっていき、
あなたは体の調子を崩すかもしれません。

仕事を逆から考える。
最初に目標、解決策に目を向ける。

仕事の効率を圧倒的にあげるためには、
仕事や課題へのアプローチを変える必要
があります。

まず目標を決めてしまうのです

例えば、ある商品を売る仕事に取り組む
のであれば、まず、最初に
いつまでに、何個、誰に売るかを
決めてしまうのです。

その上で、決めた目標を達成するには、
どうすればよいのか?解決策を
考えて決めるのです。

あとは決めた解決策を実行する
ことになります。 

たったこれだけです。

えっ!!
って感じですよね。

普通のアプローチであれば、
市場を調査して、ターゲット顧客を調査して
他社の商品との比較データを揃えて、
と始めにやるべき事がたくさんあります。

いずれ、市場調査、他社調査などの
準備はするのですが、
最初にまず目標を決めてしまった方が
効率が良く、業務効率をあげる
事ができるようになるのです。

なぜうまういくのか?

目標を先に決めると、どうして
うまくいくのでしょうか?

それは、
行動するまでの時間が短くなり、
結果へのアプローチが
短縮されるからです。

もし、目標を決めずに、販売しようとしている
商品の関連市場調査を実施し、
競争相手の商品も調査をするとしましょう。

目標を決めていないので、
市場全体をくまなく調査する必要があります。

競争相手についても、どこで誰に売るかを
決めていませんので、関係しそうな競争相手を
調査する必要があります。


膨大な仕事量になります。

目標を予め決め、次にそのための解決策を
考えておけば、目標や解決策に関係しそうな
市場調査や、競争相手の調査をすれだけです。

仕事量が圧倒的に少なくてすみますよね。
つまり、必要のない仕事を減らす事が
できるのです。

そのため結果をえるスピードも早くなりますね。
結果として上手くいかなったとしても、
二回目、三回目のアプローチへ早く動く事が
できるです。

行動の回数をアップできるので、決めた期間内
に成功に至る確率もあげる事ができますね。

これ、普段の生活にも使えます。
もう少しわかりやすく、説明しますね。

例えば、車を買う時には
先にどこのメーカーのどの車種のない色を
いつ、いくらで買うかを先に決めるのです。

先に買う車を決めないと、
いろんなメーカーのパンフレットを集めたり、
どのオプションをつけようか?
多種多様な可能性を検討する羽目になります。


さらに、いつ買ったら安いのかを調べたり、
やる事が多くなって、時間ばかりを
浪費しますね。

仕事を逆に考から考えて、
目標を先に決めれば、
上手くいきますよ。

さあ、どんどん目標決めて、
行動しましょう。

仕事を逆から考えて、
目標を先に決めてしまいましょう。

目標が決まれば、解決策を考えて、
どんどん行動に移していきましょう。

行動を繰り返せば、成果・結果へ近づきます。
余計な仕事も増えることなく、
業務効率もアップしますね。

さぁ、仕事は逆から考えて、
目標を決めましょう!